July 28, 2017 | ARCHIVE
【終了】始末をかく レプレゼンテーションズ2「街を海に沈める」再演会議ほか
Pocket

トーチカは演劇作品「始末をかく」の公開会議場となります。

 

私たちは2018年に演劇作品「始末をかく」を上演するため2013年からいろいろな活動と制作をしてきました。
1年間、来年上演される劇が最終的に制作される様子を公開していきます。

「すべての表現は上演であり、上演とは複数人で繰り返すことのできる独立した何かを発見する公開制作である」

【レプレゼンテーションされること】

・田上碧による「街を海に沈める 公開会議」(2017「正月」作・岸井の一部再演)
初演参加者で会議出席者 山内健司 佐久間麻由

・岸井大輔による「ポストコンテンポラリーアート序説」
(「生活はふるさとのように上演されている(2017)」の再戯曲化)

・武久絵里による「花の処理」
(皆藤将による「ギャラリーに写真と花を展示する(2017)」への出演)

2017年
8月12日(土)13日(日)
17時-20時(16時30分開演)

要予約 各回定員15名

1500円

ご予約はshimatsuwokaku@gmail.comまで、タイトルを「2」とし、お名前と参加希望日、参加人数をメールください。

場所:
特火点-tochka
東京都足立区千住関屋町12−3(北千住駅徒歩15分)
http://tokkaten.org/about

 

Share with: